イブニングがオススメ 2017年度 ダイアリー

終わりとなりました。最初のころの勢いはなくなりましたが、あまりないジャンルですので、サバイバル分が欲しくなった時に見ると良いです。もう少し描き分けシッカリして欲しい…ってか担当編集者そこらへん気遣いしてやれ!全巻持ってます。

コチラですっ!

2017年10月02日 ランキング上位商品↑

ダイアリー イブニング山賊ダイアリー(7)<完> (イブニングKC) [ 岡本 健太郎 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

ふわふわとした狩人生活がこの漫画の醍醐味かと思われます。最後の方で主人公の見た目が変わっていて少し戸惑いましたストーリー漫画ではなく、いわゆるエッセイ系なので仕方ないでしょうが…もうマンネリ化が否めなかったこちら。買うなら1巻からですが!途中からでも読めます。ってのも判るのですが…もう少し猟師生活について盛り込んでほしかった。最終巻でした。まぁ…狩猟シーズン迎えました→狩猟可能生物は決まっているし!狩猟範囲も限られているし毎年同じパターンになるだろう〜とは思っていたので!猟師生活に一旦ピリオド⇒新章へ。絵が汚く、内容は狩人の日常でふわふわしてます。 銃所持者の減少と共に狩猟従事者も減少しそれに伴う 農作物の被害の拡大が懸念されます. !。のが本音です。自給自足に興味があっても出来ないので愛読し、楽しんでいました。また!書いてほしいです。面白くて、とてもためになる良いまんがでした。 ネタ切れ感があるのは致し方ないかもしれません。猟師生活を垣間見えますので、ちょっとでも興味がある人にはおススメです。変わらず面白いです。5巻での作者が眼球に小枝が刺さり!佐々木さんとのエピソード4話分は猟師としての作者の成長していく話としてとても印象深かったものでした。なのでその後の展開に期待していたのに…いきなり「1stシーズン終了です★」みたいな終わり方…エッセイ系にドラマティックストーリーを期待するな!と言われるとそうなんでしょうけど…他にないジャンルなのでもっと突っ込んで描いてほしかった!あと、最後の最後で作者と赤木さんが双子のようになっているのに目が点。狩人の上部が分かる漫画です。今回で一旦終わりとの事今からセカンドシーズンが楽しみです一部の登場人物の近況は 2015年ですが、狩猟は2011年の物語です。後…イノシシはヤバイ!やっぱり面白いですね。